【メリットしかない!】男のパン作り【俺のパン】

おうち時間

どうも。自称パン職人です。

コロナ禍を最大限に活用するため、なかなか外に出づらかった時期に始めたパン作り。外に出れないので、家庭でお菓子作りをする人が増えて小麦粉が売り切れている!というニュースを聞いて、俺もやることないしやってみるか〜、くらいの軽〜い気持ちで始めたパン作りでしたが・・・。

メリットしかない!

以上のことが分かりましたので、記事にしたいと思います。

なお、この記事はパンの作り方を伝えるものではなく、男のパン作りのメリットを伝える記事になっています。

このブログを読んで欲しい人

・奥様、彼女さんと喧嘩した人

・彼女さん、奥様に喜ばれたい人

・シンプルにパンが好きな人

・パン作りに興味がある方

なぜ女性から喜ばれるのか

結論:女性はパンが好きだから

もちろんパンが好きではない女性もいるとは思いますが、パン屋さんにくる人の割合は女性の場合がほとんどではないでしょうか。パン屋さんに男性ばかりいるイメージはあまりないですよね。惣菜パンとか二郎のようなガッツリ系のパン屋さんがあったら男の人たちも群がるかもしれません(笑)

女性がパンが好きな理由としては、

・手軽に食べられる。

・口が汚れにくい。(海苔とか)

・野菜も一緒にとれる。(サンドウィッチとか)

・日持ちがいい。(バゲットとか)

コスパがいいのでつい余計に買ってしまう。

焼きたてパンの匂いが最高!

・おしゃれなパン屋さん!

・コンビニパンの進化!

等が挙げられます。(調査対象:妻)

ネットで検索しても、

”パン好き 女性”で検索した結果 約 136,000,000 件 (0.45 秒) に対し、

”米好き 女性” で検索した結果 約 97,300,000 件 (0.43 秒) 

圧倒的な差とは言えませんが、パン好きな女性が有利なようです。(10月31日現在)

その他にも、パンが好きな女性が多い理由はなぜか?といった記事が多くヒットするのに対し、女性は米好きが多い、といった記事は見たことがありません。

以上のことから、実際はわかりませんが、少なくとも世間では女性はパンが好き、という認識で間違いないでしょう。また、そのような認識が一般的であれば、男性だけでなく、女性自身も、女性は一般的にパンが好きなんだと思い込む人が多くても不思議ではありません。これは流行のファッションなど一般のトレンドを誘導する方法と一緒ですね。

パンのコスパは低い。

先ほどのパン好きな理由の中で、コスパがいいというコメントを書きましたが、有名パンメーカーの山崎製パンと、パン屋さんのパンの値段を比較したことはありますか?もちろん、焼きたて、手作り、またはブランドの価値といったものはあると思いますが、大体ヤマザキで100円前後で売っているパンが多いのに対し、パン屋さんで見かけるパンはほとんどが2〜300円を超えています。一概にそうとは言えませんが、パン屋さんのパンの原価率は30〜40%と言われています。例えば、100円でパンを売っていた場合、原価率30%では、原価(材料費などのコスト)は30円ということです。なお、定食などは50%と言われています。

これを聞いただけでも、もうパン屋でパンを買うのはやめようかな、と思った方もいるのではないでしょうか。自分で作ると、この辺もよくわかってきます。とはいっても、パン屋さんのパンは本当に美味しいですし、手間暇をかけて作っていますので、パン屋さんを否定するつもりはありませんし、パンはむしろ好きな方です。私もパン屋さんとかお店でパンを食べることもあります。あくまでも私の個人的見解です。

※ ちなみにうどんやラーメンなどの麺類は10%だとか・・・。それを聞いても、ラーメン屋さんに行くのをやめられません!(あくまで個人的見解です)

パンの材料

多くの女性はパンが好き、実はパンのコスパは低い、というのが分かった点を踏まえて、実際にいくらかかるのか。計算してみましょう。

ちょうど私は今年からコロナ禍で外に出れないのを活用してパン作りを始めました。

パン作りは、材料費だけなら2000円もかかりません。

1kgの小麦代で300円。ドライイーストも300円程度。他、砂糖、塩、バター。これだけあればほとんどのパンは作れます。しかも小麦粉1kgあったら1週間はパンだけでも生活できます。それくらい、パン作りは費用がかかりません。

パン作りは配合がミリグラム単位なので、クッキングスケールを買う必要があります。これはニトリで1500円程度。場合によっては、麺棒が必要になりますが、100円ショップで購入できます。

お金がかかると言えば、オーブントースターの類ですが、普段からパンを食べる人はすでにトースターや電子レンジの機能として備わっているのではないでしょうか。発酵も湯せんでできるのでオーブンまでは必要ありません。家庭用トースターでもパンは作れます。うちはオーブントースター付き電子レンジがあったので、今更ながら最大限に活用することができました。

焼きたてパンの魅力

手作りでパンを作る魅力は、なんといっても焼き上がりの匂いです。

不格好だけどバターロール。バターの匂いがたまらない!

旅行などでホテルに泊まった時、朝食会場でパンが焼けるにお腹が反応した経験のある方は多いのではないでしょうか。この最高の匂いが自宅でも嗅ぐことができるので、朝からすごくリッチな気分になれます。

焼きたてパンとコーヒーの組み合わせは本当に最高です!

また、パンは小麦粉の比率や焼き時間を変えるだけで、同じ材料でも無数のバリエーションがあります。このあたりがお米との差でしょうか。クロワッサンやアップルパイも工程が若干違うだけで、特殊な材料が必要ないことに、改めて驚きました。

パイ生地って折りたたんで伸ばして・・・を繰り返すだけなんです。繰り返すほど生地の層が厚くなり、焼いたあとにサクッとした食感に。

これはあくまでも個人的見解ですが、少なくともコンビニやパン屋さんで売っているパンは、自宅で作ることができます!もちろん完全再現は難しいでしょうが、それでも自分や相手の好みに合わせて作れるのは大きなメリットではないでしょうか。やること自体は大きく変わらないですしね。

注意点

これまでメリットばかり書きましたが、もちろんデメリットもありますので心の準備を。

最初はほぼほぼ、失敗します!(実話)

これは当然です。ゲームでもスキルレベルが低いのに、高級な食材を使って料理をしようとすると失敗しますよね。リアルでも同じです。ネットでは、数え切れないほどパンのレシピがあり、初心者向け、ズボラでもできる、男のパン作り、など無数にヒットします。絶対にクオリティの高いものを求めないでください。

パン作りを始める人に必要なのは、高級な小麦や料理器具ではなく、成功して喜ばれたという体験です。

生地のこね方を覚えるまでは、作りたいパンを作るのは我慢して下さい。中にはこねないパンもありますので、まずはそちらから。

奥様や彼女さんから喜ばれることを想像して、簡単なパンから作ってみて下さい。

私は3回目のパン作りくらいから、なんとなく感覚がわかってきて、こねる時間が減ってきました。

最初の頃は3時間こねてもこね上がらなくて、筋肉痛になりました・・・。

あとは、小麦アレルギーな人もいらっしゃるので注意してください。

料理音痴な私でもアップルパイが作れました!

終わりに

今回は男性がパンを作るメリットについてお話ししました。

パン作りは簡単ではありませんが、妻や彼女の笑顔のためならどんな苦労も乗り越えられるはずです。不器用ながらも、一生懸命パンをこねる姿は奥様や彼女の胸を打ちます。

そして、いつも料理を作ってくれている妻の気持ちを理解できれば夫婦生活も円満になることでしょう。

くれぐれも後片付けをせず放置することのないよう・・・。(注意:地獄を見ることになります。)

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました