[結論]絶対登録すべき!マイナポイントについて

本日から暦が変わって9月。

紆余曲折(?)の末に施行されたマイナポイントが本日以降の買い物分から、適用されます。

端的にいうと、

20000円分キャッシュレス(チャージ含む)決済をすれば、5000円(もしくはそれ以上)戻って来る。

サービスです。正確にいうとキャッシュレス決済したうちの25%還元なのですが、上限が5000円となっているため、2万円以上買い物してもマイナポイントは5000円までしかつきません。

みなさん、準備はよろしいだろうか?

マイナポイントの登録について、ブログで皆さんに分かりやすくお伝えしよう!と思って記事を書き始めたのですが・・・、総務省のマイナポイント事務局HPに想像以上に分かりやすく書いてあるので、公式のHPで確認しましょう。

HPを一切見ないで登録してないという人は、

国に対する不信感とかそういったものは一旦置いて、穏やかな心でコーヒーを片手に、一度見て見ることをお勧めします。(重要です。

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

このブログを読んで欲しい人

この記事では、

 ・マイナポイントって聞いたことあるけどよくわからないし面倒臭そうだから登録してない。

 ・国がやることによく分からない抵抗を感じる。(不具合が起きそう、黒いお金が使われてそう

と言って思考停止している方、周りがやってないけど、興味を持ってくれている方に登録するメリットなどを改めてお教えできればと思います。

マイナンバーカードを持っている人はもちろん利用すべきサービスですし、持っていない人はカード発行までやく1ヶ月ほどかかるので、早く作っておくに越したことはないと思います。これから先新たな政策があるかもしれませんし。

あなたがマイナポイントを登録しない理由は

今更くん
今更くん

ニュースで言ってたけど、マイナポイントって何だっけ?

周りでやってる人もいないからよく分からん。

さ、仕事行くか。

こういう方もいるのではないかなと思います。実際にツイートを見て見ると、

 ・マイナポイント登録するのはいいけど、個人情報の流出が心配。

 ・5000円じゃ登録する気になれない。

 ・マイナンバーカード作ってないから、無理。

 ・国やることだから、信じられない。

と言ったような呟きが見られます。やるやらないは個人の自由ですが、2万円分キャッシュレスで買い物するだけで、5000円分が帰って来るってかなり凄いことだと思いませんか?

2万円のうちの5千円ということは割合にすると何と25%還元。さらに各社こぞって増額キャンペーンを展開していますから、驚異の30%以上も還元されるようになる場合もあります!

それでもあなたは始めませんか?周りの目を気にして、行動しないのは損です。

特に、個人情報の流出が心配!と言う方、あなたはすでにスマホを通して色々なサービスに登録してネットの恩恵を享受していませんか?

いち企業の主導するサービスの個人情報の流出は気にしないのに、どうして国が主導する政策の個人情報を気にするのでしょうか。会社も国も個人情報の流出は一大事。流出した場合、信頼がガタ落ちですから、何重ものセキュリティを掛けています。少なくともマイナーな会社のスマホゲームより、遥かに強固なセキュリティだと思います。

アップルもAmazonもGoogleでも、同じように情報流出のリスクはありますよ。こちらの情報流出の方がよっぽど怖いと思った方がいいです。自分の好みや買い物の傾向など分析されて、あなたへのオススメ!などと表示されていますよね?

マイナンバーカード持っていない人は、早く作りましょう。

住民票とか市役所に並ばなくてもコンビニで取れるので、絶対に列に並びたくない人や市役所まで行くのが面倒だと思っている人こそ、作るべきカードです!実際にマイナンバーを作った人に起こっているデメリット・・・ありますか?

そもそもマイナポイントってなに?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

(※)QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。

マイナポイント事務局HPより

ここにさらに、自分が登録したキャッシュレス事業者ごとにポイントの上乗せがあります。

○○PAYや電子マネーの会社ごとにキャッシュバックの金額に違いがあって、還元率が高くなればなるほどお得に感じると思います。

ただ、私からは一言言いたい。

 ー キャッシュバックをもらうために、必要のない買い物をする。

   家族で頑張っていろいろなサービスに登録する。

  ・・・何と愚かなことだろうか。

それはただの無駄遣いであって、つまり浪費です。自分がよく使っているキャッシュレス決済サービス、または将来的に使うであろうサービスを利用して、必要なものを買う。その中でキャッシュバックを受けるというのが最良だと思います。

 ー 目先のキャッシュバックの多さだけでサービスを選んでしまうその考え

 ・・・いつか詐欺(合法含む)に遭いますよ。

マイナポイントの適用期間

2020年9月1日〜2021年3月31日までの、チャージお買い物が対象。

チャージも対応しているので、WAONや楽天edyなどの電子マネーをチャージして使っている方も対象になります。

マイナポイントに対応しているキャッシュレス決済の業者は、やはり総務省HPに載っていますので自分の目で確認しましょう。

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

マイナポイントを受けられるサービス

対象となるサービスはキャッシュレス決済、

具体的にはクレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、QRコード、デビットカード

これらによる決済方法で、すでに買い物をしている方、これから始めようと思っている方は登録するだけでポイントがもらえるので是非登録することをお勧めします。

それでも登録する気になれない人へ、私が伝えたいこと

ここ読んでいる時点で、多少なりともマイナポイントに興味を持っていると思います。

私が伝えたいのは、

 ー あるかも分からない恐怖や陰謀に震えて行動しないのは人生を損していると思いませんか。

ということです。

例えば、

 ・明日隕石が降ってきて、地球の半分がなくなるかもしれない。

 ・某国との戦争が始まって、日常生活が失われてしまうかもしれない。

 ・地震や津波が起きて、壊滅してしまうかも。

 ・交通事故に遭ってしまうかも。

どれも確率は0ではありませんが、どれだけの確率か考えてみてください。

どの事象も起きてしまったら、危険なことには変わりないですが、確率を考えると人生の中で一度あるかないか・・・、もしくは起こらない人の方が多いかもしれません。

未来はどうなるかは誰にも分からないので、あるか分からない未来を想像して嘆くよりも、今、自分に必要なことを考え行動することが大事だと思います。

マイナポイントは来年春まで期間がありますから、今すぐ登録しなければならないということはありません。

余計な感情は置いて、自分の頭で冷静に考えて、いるいらないを選択して周囲に流されないように行動して欲しいと思います。

確かなことは、政府が主導しているということは、遅かれ早かれ、そういう時代の流れが来ているということ。

焦って行動するのは良くありませんが、周囲に合わせていたらいつまでも周囲と同じ結果にしかならない

自分を変えたければ、周りの目を気にせず行動する勇気が必要

こういうことを伝えたかったので、マイナポイント還元開始に合わせて、今回の記事を書きました。

ただし、マイナポイントを語った詐欺には十分気をつけてください。

そう言った意味も込めて、まずは公式のマイナポイント事務局のHPをご参照ください。とても見やすくてよくできています。

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました