トレーニング

トライアスロン

今日は天気が良かったのでランニング・・・、とは言ってもこの状況で以前の様に10km走るわけではありません。

ちょうど職場に忘れ物をしていたので、職場まで往復4キロの忘れ物取りに行くついでのトレーニングです。(おい

私は飽きっぽいので、継続するために目標(大会にエントリー)を決めてトレーニングしています。しかし、今年はせっかく当選できた横浜トライアスロンも中止になってしまったばかりでなく、愛車(自転車)を行きつけの自転車屋さんに預けたまま緊急事態宣言により、ロックダウン!取りに行くこともできなくなってしまいました。今年は大会に出れそうもないので、変に焦ったり、気を落とさずゆるーくトレーニングしています。

継続のコツは無理をせず、怪我は絶対にしないこと、です。怪我や体調を崩すことほど効率が悪い事はありません。ゲームに例えるなら、モンスターにやられてプレイヤーのレベルが下がる事を意味します。さらにお金もモンスターにとられてなくなります。オンラインゲームだとリセットもできませんから・・・最近のゲームはほんとシビアですよね。

自分の今まで積み重ねた経験値やお金が失われる、つまりゲームに費やした貴重な時間が一切無駄になるということです。怪我さえしなければ、経験値は蓄積されいつかはレベルアップできます。

怪我をすれば歳を取ってくると古傷となって痛みを伴ったり、体の可動域に制限がかかります。

怪我は勲章や自慢にはなりませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました